事後重症の障害年金     2013年08月11日

障害認定日(原則、初診日から1年半経過後)には、障害等級に該当しなかったが、
その後悪化して、障害等級に該当するようになった・・・

このような場合は、事後重症の障害年金として請求することができます。

事後重症の場合は、請求した日から受給権を得ることになりますので、
該当する場合は、早く請求した方がいいですね。

事後重症は、65歳に達する日の前日までしか請求することができませんので、
注意が必要です。

事後重症の請求であっても、初診日は最初に診察を受けた日です。
納付要件も、初診日の前日において、所定の要件に該当することが必要です。