キャリア形成促進助成金 制度導入コース     2016年04月14日

キャリア形成促進助成金に新たに制度導入コースができました!

こちらは、「企業内人材育成推進助成金」がキャリア形成促進助成金に組み入れられて、

また新しい制度も追加されています。

(1)教育訓練・職業能力評価制度(従業員に対する教育訓練か職業能力評価を、ジョブ・カードを活用し計画的に行う制度)

(2)セルフ・キャリアドック制度(一定の要件を満たしたセルフ・キャリアドック制度を導入し実施した場合に助成)

(3)技能検定合格報奨金制度(技能検定に合格した従業員に報奨金を支給する制度を導入し、適用した場合に助成)

(4)教育訓練休暇等制度(教育訓練休暇制度又は教育訓練短時間勤務制度を導入し、適用した場合に助成)

(5)社内検定制度(社内検定制度を導入し、実施した場合に助成)

以上の5つの制度について、制度導入して実施すると、1つの制度につき、50万円の助成金が受給できます。

つまり、5つの制度がありますので、最高で250万円です!


対象となるのは、正社員のみです。

正社員数により、最低適用人数(実施しなければならない人数)が決められています。

正社員数

最低適用人数

50人以上

5人

40人以上50人未満

4人

30人以上40人未満

3人

20人以上30人未満

2人

20人未満

1人


書類等、かなり複雑なのですが、当事務所もお手伝いいたしますので、制度導入コース検討してみませんか?